医療連携

利用される方々は専門的な知識を有した看護師から週一度の割合で健康状態ほかのヒアリングを受けることになりますが、その中には医療的な対応を迫られる事態も想定されます。その際には、担当看護師が最寄りのかかりつけ医に連絡します。状況によっては、ご自宅までかかりつけ医が往診しなくてはならないこともあります。可能な限り、利用者の方々と医療機関との橋渡し役を担います。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728